むくみをとる方法 顔

丸くてパンパンの顔でお悩みの方に!おすすめのむくみをとる方法

むくみをとる方法について 画像

 

朝起きて鏡を見ると、目元が腫れぼったくなっていたり、
ほっぺたがパンパンになってしまっていたという経験は
ありませんか?

 

シュッとした印象を与えたいのに、フェイスラインが
大きくなってしまったり、太って見えるといった悩みを
引き起こしてしまう顔のむくみ、なんとかしたいですよね。

 

顔がむくんでしまっている時には、血行が良くないと思われます。
ですから、まず身体全体の血行良くすることがとても大切です。

 

でも、顔のむくみって朝になって気づいたり、
あまり対策に時間がかけられないのも現実ですよね。

 

それで今回この記事では、短時間に簡単に行える、
顔のむくみをとる方法について、調べてまとめてみました。

 

お酒を飲んだ次の日の顔が気になるという方、
ふっくら顔がコンプレックスという方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

顔のむくみをとる方法

 

冷温を繰り返す

 

むくみをとる方法について 画像

 

顔のむくみをとる方法を取り入れるためには、
まず血行を良くする必要があります。

 

顔を温めたり冷やしたりということを繰り返す方法は、
とても効果的です。

 

顔を洗った後、メイクをする前に行うとよいでしょう。

 

冷たいタオルと温かいタオルを氷水や電子レンジなどを使って、
準備します。

 

それを交互に肌に当てることで、
血管が収縮したり広がったりすることを繰り返し、
血流が良くなります。

 

ですから、顔のむくみをとる方法として、とても効果的です。

 

20秒から30秒ずつくらい交互に当てることを繰り返しましょう。

 

実は、これは毛穴の状態を整えるためにも、
とても効果的なんです。

 

忙しい朝でも5分もあればできますので、
この顔のむくみをとる方法を是非試してみてください。

 

リンパマッサージ

 

むくみをとる方法について 画像

 

特別顔がむくんでいる時以外にも取り入れたいのは、
リンパをマッサージすることです。

 

むくみがとれ、フェイスラインがしっかりと浮き出るので、
シュッとした印象を与えることができます。

 

顔の中心から外側に向かって顔をさせるように
マッサージすることで、血流が良くなるので、
むくみをとる方法として効果的です。

 

ツボを刺激

 

むくみをとる方法について 画像

 

東洋医学の中でもとても効果的だとされているツボがあります。

 

これは、顔のむくみをとる方法として、とても効果的です。

 

血流を良くするツボを刺激することで、また体内の塩分を
体の外に出す腎臓の働きを良くするツボを刺激することで、
むくみを効果的にとることができます。