むくみを取る食材

むくみを取る食材を取り入れてスッキリボディを手にいれよう!

むくみをとる方法について 画像

 

女性の多くが悩まされているむくみ

 

でも、むくみというのは、そもそも何でしょうか?

 

 

むくみとは、血液の中の水分が血管の外や
リンパの外に染み出してしまい、
皮膚の下に溜まっているという状態
のことです。

 

一度むくんでしまうと慢性化しやすく、
予防や対策が必要な分野です。

 

特に、足や顔などにむくみが出やすいと言われています。

 

お酒を飲んだ次の日や、立ちっぱなしだった日の夕方には、
顔や足がむくんでいるという方が少なくないでしょう。

 

むくみを取るには?

 

むくみをとる方法について 画像

 

そんな辛いむくみの原因としては、睡眠不足や運動不足、
またストレスや体の冷えなどが影響しています。

 

さらに、糖分や塩分を摂りすぎると、
むくみやすくなると言われています。

 

さらに、辛いむくみには内臓の病気などが
隠れている場合もありますので、あまりにひどい時には一度、
医師に相談すると良いでしょう。

 

むくみを取る食材

 

むくみをとる方法について 画像

 

むくみの原因は様々ですが、むくみを簡単に予防対策するために、
むくみを取る食材を毎日の生活に取り入れることがおすすめです。

 

そのような食べ物を意識的にとることで、
むくみの解消を目指すことができます。

 

 

 

カリウム


むくみを取る食材として、効果的なのがカリウムという成分が
含まれている食べ物です。

 

塩分の摂りすぎはむくみの原因となりますが、
このカリウムは塩分の排出を助ける働きがあります。

 

カリウムを多く含む食品は海藻類や豆類、またひじきなどです。

 

フルーツであれば、バナナはカリウムをたくさん含んでいるので、
むくみを取る食材としてとてもおススメです。

 

朝食にバナナなどを取り入れることで、体の中の水分量を
正しく保つことができます。
それで、むくみを予防するために効果的です。

 

 

 

ポリフェノール


カテキンやアントシアニンなどのポリフェノールには、
血液をサラサラにして、身体全体の巡りを
よくしてくれるという働きがあります。

 

ですから、ポリフェノールをたっぷりと含むものは、
むくみを取る食材として効果的なんです。

 

食べ物だけではなく、飲み物でも摂取することができるので、
気軽に取り入れやすいと言えます。

 

緑茶やウーロン茶などには、ポリフェノールが
たっぷりと含まれているので、水分補給の際には
そのようなものを選ぶとよいでしょう。

 

しかし、水分の摂りすぎもむくみの原因となりますので、
量には注意しましょう。

 

食べ物であれば、ブルーベリーや豆類などにも
ポリフェノールが多く含まれています。

 

 

様々なむくみを取る食材をバランスよく摂取しましょう。