むくみ 予防

むくみ予防と改善方法に効果的なこととは?

むくみ 画像

むくみ予防や解消に効果のあるケア方法は、
とても簡単で今から取り組むことが出来るものばかりです。

 

むくみにくい、健康的でスリムな美しい体を手に入れるために、
ちょっとしたポイントを知り、心がけて生活しましょう。

 

 

 

むくみ対策、予防方法

 

サプリメントや食事で必要な栄養を補給

 むくみ 画像

 

体内の水分バランスを適度な状態に整えたり、
脂肪を燃焼して筋肉を生成する作用のある成分を
きちんと摂ることがむくみ予防に大きく役立ちます。

 

タンパク質なども重要ですが、普段の食事で
不足しやすく、かつ不足するとむくみやすくなる
ミネラル類は、サプリメントで積極的に摂取しましょう

 

特に利尿作用があり、余分な塩分排出効果などがある
カリウム、マグネシウムの補給が有効です。

 

 

適度な水分補給

 むくみ 画像

 

水分の摂り過ぎもむくみの原因となりますが、
水分不足もむくみの原因となります。

 

特に日中はこまめに水分を摂取して、しっかり排出
することで、体内のめぐりを促進し老廃物を流しましょう。

 

また、夜は出来るだけあたたかい飲み物を飲み、
体を冷さないように心がけましょう。

 

 

軽度の運動、ストレッチをする

 むくみ 画像

 

運動不足で筋肉が使われないと、血流やリンパの流れが
悪くなってしまいます。

 

通勤時に歩く、階段を使用する、屈伸をするなど
軽い運動で十分なので、特にふくらはぎの筋肉を
動かすことを意識しましょう。

 

また、1時間以上同じ姿勢でいると筋肉が固まったり、
リンパの流れが悪くなるので、時々姿勢を変えたり
ストレッチを挟んだりして、予防しておきましょう。

 

 

アルコール、塩分を摂り過ぎない

 むくみ 画像

 

アルコールを摂取すると血管から水分が組織内に
漏れ出して、むくみを引き起こします。

 

また、アルコールは利尿作用が高まりすぎて、
脱水状態になってしまいます。よって、さらに
アルコール摂取が進み、血管からの水分排出が
促進されてしまうという悪循環が引き起こされるのです。

 

また、老廃物の分解、排出に関わりのある肝臓は、
必要な時にしっかりと働けるよう、夜間は出来るだけ
休ませることが大切です。

 

 

さらに、塩分であるナトリウムは、水分を保持する能力が高く
余計な水分をため込んでしまう傾向があるので、
塩分の摂りすぎにも注意が必要です。

 

 

締め付けの強い衣類を避ける

リンパ節や筋肉、血管を圧迫することは、むくみを
引き起こしますので、決して無理や我慢をせずに、
適正サイズのもの着用するよう気をつけましょう。

 

 

むくみ症状の緩和、改善方法

 

むくみケアサプリメントを飲む

 むくみ 画像

 

最も手軽で効果的な方法です。

 

むくみの原因を解消して予防、改善する効果のある
成分以外にも、冷え症や脂肪の蓄積を解消する
効果のある成分なども複合的に配合されているものが
多く販売されているので多角的にアプローチしてくれます。

 

効果の持続性に期待が出来るので、即効性のある
マッサージなどと併用するとより効果的です。

 

 

リンパマッサージをする

 むくみ 画像

 

体内をめぐっているリンパ液には、様々な働きがありますが
老廃物の排出や、余分な水分の排泄、体液循環の正常化
という作用がむくみに効果を発揮します。

 

リンパの流れが悪く、滞ると余計な水分が体内に残り、
むくみを引き起こすので、マッサージをして
流れを促進することは、むくみ解消に有効です。

 

ただし、マッサージは対処療法に過ぎません。

 

実はリンパ液は、マッサージがなくても、普段から
しっかりと運動をし、必要な栄養素を摂取していれば、
正常に流れるものです。

 

つらい足のむくみなどにマッサージも非常に有効ですが、
出来るだけ普段からの健康維持を大切にしましょう。

 

 

足湯、半身浴

 むくみ 画像

 

体をあたためて血行を良くすることは、血流やリンパの
流れをよくして、内臓の働きを活性化、体の新陳代謝を
促すために必要です。

 

 

着圧・弾性タイツを履く

 むくみ 画像

 

適度な負荷を筋肉にかけることで、筋力のポンプ機能を
高めたり、体内での水分の染みだしを防ぎます。

 

疲れて足がむくんだ夜につけるタイプのものが
有名ですが、実はむくむ前につけておくと
予防効果が高いので、出来れば仕事や外出前に
使用することがおすすめです。